話題のカロミル使ってみた!使い心地や便利な機能をレポートします!

3,556 view
こんにちは!パルールライターのおやまゆです。
みなさんは普段、ダイエットアプリを使っていますか?ダイエットアプリは沢山の種類がありますが、そんな中でも「カロミル」という食事管理アプリが画期的ということで、今話題を集めているんです!いったい何が画期的なのか、カロミルの優れた機能や使ってみた感想をレポートします!

話題のカロミル使ってみた!使い心地や便利な機能をレポートします!
話題のカロミル使ってみた!使い心地や便利な機能をレポートします!

●今話題のカロミルってどんなもの?



今や、ダイエットアプリは沢山の種類がリリースされていて、いろんな機能がありますね。そんな中でも、「カロミル」というダイエットアプリをご存知ですか?カロミルとは、食事管理機能がついたダイエットアプリで、カロリーのみでなく、炭水化物やたんぱく質などの必要な栄養素のバランス管理ができるほか、画期的な機能がたくさんあるそうです。
カロミルは一体どんなものなのか?カロミルの特徴をご紹介します。

話題のカロミル使ってみた!使い心地や便利な機能をレポートします!

< カロミル基本情報 >
◇iOS版:iOS 9.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応
ダウンロード
◇Android版:ダウンロード
◇サイズ:66.8MB
◇価格:無料(App内課金有り)
◇基本的な機能
・AIにより食事画像識別機能
・体重・体脂肪率の推移グラフ
・食事(外食、自炊を含む)の栄養計算(月10回まで無料栄養計算依頼が可能)
・運動による消費カロリー計算

●カロミルの特徴



◇ AIによる食事画像識別機能



カロミルが他の食事管理アプリと違うところは、カロミル独自の食事画像識別AIが搭載されている点です。スマートフォンで写真撮影するだけで、食事のカロリーや栄養素を自動的に算出することができます。
AIによる画像識別では現在約5,200品目の食事メニューを識別でき、その識別率はなんと90%という高確率です。下手に自分で栄養計算するよりカロミルのAIに任せた方が正確に記録できるというわけですね。今年の秋頃には10,000品目を達成する予定だそうです。

話題のカロミル使ってみた!使い心地や便利な機能をレポートします!

◇ Fitbit、Garminとのデータ連携



カロミルはウェアラブル活動量計のFitbitやGarminと連携することができます。ユーザーがこれまで手動で入力していた運動記録が自動的にカロミルに記録できるようになり、これまで以上に運動記録が容易になります。
FitbitやGarminは歩数、距離、消費カロリーなどはもちろん、心拍数や睡眠なども自動認識してくれるため、カロミルと連携することで体の状態をより詳しく可視化できます。ウェアラブル活動量計を検討している方はやっぱりFitbitやGarminがおすすめ!詳しい機能などは後ほどご紹介します。



◇ 管理栄養士によるサポート



カロミルでは、質問に沿って毎日食事したものを送ると、カロミルの管理栄養士が栄養計算を行い、レポートを作成してくれます。有料のサービスとなりますが、専門家による正しい知識やアドバイスを受けられることにより、より良い食事管理が可能になります。

●ダイエットアプリで食事指導をしてもらうメリット



ダイエットのために食事管理を行うとなったら、パーソナルジムに通ったり、専門のトーレーナーさんに食事指導をしてもらう方法が一般的ですよね。
ですが、そんなことをしなくてもダイエットアプリで十分に食事管理をすることができます。
ここでは、ダイエットアプリで食事管理をするメリットをご紹介します。

◇ お金を掛けずに始められる



カロミルをはじめとして多くのダイエットアプリは無料でも様々な機能が使え、食事管理を行うだけなら申し分ありません。
専門のトレーナーさんに頼むと決して安くない値段がかかりますから、この差は大きいですよね。
専門のトレーナーさんなら細かい食事指導を受けられるかもしれませんが、これから食事制限に挑戦しようとしている方は、まずは無料のダイエットアプリから始めてみるのがいいかもしれません。

話題のカロミル使ってみた!使い心地や便利な機能をレポートします!

◇ グラフでデータがわかりやすい



ほとんどのダイエットアプリでは、食事内容を記録する機能の他にも毎日の体重変化や消費カロリーなどをグラフ化して見ることができます。アプリを開けば自分の体の変化が一目でわかるため、目標設定などの管理がしやすく、モチベーションも維持できます。

話題のカロミル使ってみた!使い心地や便利な機能をレポートします!

◇ 相談をしたりアドバイスをもらったりしやすい



オンラインなので、食事に関する相談や質問をしやすいというメリットがあります。ダイエットアプリの中には、カロミルのようにオンラインで栄養士の食事アドバイスが受けられたりするものもあり、便利です。

また、食事管理だけでなく、運動記録アプリやトレーニングアプリと合わせて使えば、効果も倍増です。用途別にダイエットアプリを探したい方はこちらをご覧ください。
ダイエットアプリなら必ず痩せられる!使わないと損する無料アプリ

●カロミルを実際に使ってみた!



カロミルは朝、昼、夜の食事を毎回入力すると、1日の栄養バランスの様子を分かりやすいグラフにまとめてくれます。
食事の入力方法はAI画像識別の他にも、カロミルにすでに登録されているメニューから検索できます。また、メニューに載っていないものは手動で栄養素を入力します。

ちなみにカロミルのAIの画像識別機能はアプリをダウンロードしてから1週間は無料で使用できますが、その後は課金しなければなりません…。
私は課金したくなかったので、いちいち手で入力しましたが、これがなかなか面倒くさい(笑)
カロミルに限らずこの種のアプリは、マメな人じゃないと続かない気がします…。

カロミルのAI画像識別はかなりの確率で当たるので、できるだけ面倒な手間を省きたい方は課金してもいいかもしれません。

◇ カロミルで毎日の食事を登録した結果



話題のカロミル使ってみた!使い心地や便利な機能をレポートします!

栄養バランスの悪さが一目で分かりますね(笑)
脂質は摂りすぎで、食持繊維は毎回不足しがちです。食物繊維を摂るのってなかなか難しいんですね。

話題のカロミル使ってみた!使い心地や便利な機能をレポートします!

カロミルはグラフだけでなく、それぞれの栄養素の過不足がしっかり数値で把握できます。
これはとっても嬉しい機能!
コンビニとかの商品であれば栄養成分表示が載っているので、カロミルのデータをもとに、簡単に足りない分の栄養素を調節できるということです。

◇ カロミルで栄養分析を依頼してみた



カロミルはその他にも、栄養士に食事の栄養分析を依頼できたり、食事提案をしてもらえたりと、様々な機能が満載です。

話題のカロミル使ってみた!使い心地や便利な機能をレポートします!

こちらはカロミルで栄養分析を依頼した結果です。

例えば自炊した料理などは、この写真のようにAIでは判断するのが難しい場合があります。そんなときにこの栄養分析の機能が役に立ちます!食事の写真を撮って送ると、AIでなくカロミルの栄養士さんが栄養を計算してくれるのです!これはありがたい!!

●カロミルを使ってみた感想



栄養学などを専門的に学んでいない限り、たいていの人は自分に適正な栄養がどれくらいの量なのか把握していないことでしょう。なんとなく野菜を多めに取ってみたり、糖質を控えるだけで満足してしまっているのではないでしょうか?
かく言う私も、コンビニでサラダパックを食べることで栄養バランスを保てているつもりでした。
ですが、カロミルを使ってみて衝撃!私、脂質取りすぎじゃん・・・とか、食物繊維ってなかなか取れない!ということに気づかされます。道理で一向に痩せないわけだ…(笑)
カロミルを使って毎日きちんと食事管理をしたら、確実に痩せるだろうなと言う印象です。

カロミルのUIUXの部分はと言うと、使いやすいのとデータが分かりやすい!また、毎日アプリを開くことで、レベルアップする仕組みになっていて、モチベーションアップになるのが嬉しいです。

今回はカロミルの食事管理の機能を紹介しましたが、カロミルは実にいろんな機能があります。これらを使いこなせば、食事管理から体重の変化など、体の状態が事細かに把握することが出来ます。カロミルはいわばカルテです。

そのため、カロミルはダイエット目的の方だけでなく、生活習慣病の予防や、病気の改善を目的とした方にも重宝することのではないかと感じました。

話題のカロミル使ってみた!使い心地や便利な機能をレポートします!

●ついでに欲しいウェアラブル活動量計!女性にオススメの機種をご紹介!



カロミルの特徴の1つである、ウェアラブルの活動量計との連携機能。現在はFitbitとGarminの2つのメーカーが対応しています。
活動量計に興味はあるけど、どれを選べばいいかわかりませんよね。そこで今回は、数あるFitbitとGarminの機種の中から、女性にぴったりのモデルをご紹介します。
これから活動量計を検討している方はぜひ参考にしてみて下さい。

【Fitbit】 Alta HR
オバマ大統領も使用していることで話題を呼んだFitbitの人気モデルです。基本的な機能は全て搭載されているほか、レム睡眠やノンレム睡眠などの睡眠ステージの測定が自動的にできる優れもの!
スタイリッシュなデザインも好評で、特に女性に人気のモデルです。




防塵・防水×
GPS×
連続作動時間7日間
価格21,382円


【Fitbit】 Versa
Fitbitの最新モデルです。スマートウォッチのため、活動量計としての機能だけでなくスマートフォンアプリと連動してアプリ操作が行えます。音楽再生機能や、キャッシュレスの決済など様々な操作が行えます。



そして、このモデルから搭載された新しい機能として、なんと生理周期が予測できます。アプリ上で生理の状態を登録しておくことで、次の生理開始日や妊娠しやすい期間などをきめ細かく予測してくれます。これは女性にとって、嬉しい機能ですよね!

防塵・防水
GPS
連続作動時間4日間
価格28,490円


【GARMIN】 vivosmart3
こちらのモデルは1万円台で購入でき、GARMINの中では低価格モデルです。基本的な機能も十分備わっているので、リーズナブルなものが良いという方はオススメです。
GARMINの製品はFitbitと比べて形がゴツくて男性向けのイメージですが、vivosmart3のモデルはスリムで女性も使いやすいデザインとなっています。



また、このモデルはストレスを測定する機能が搭載されています。平常時の心拍数からその時のストレス状態を確認することが出来ます。

防塵・防水
GPS×
連続作動時間5日間
価格13,704円


いろいろオススメしましたが、せっかく買うのであれば、着け心地や使いやすさなどを実際に店舗へ足を運んで確かめると良いかと思います。
FitbitとGarminを同時に比較するなら家電量販店がオススメです!

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
【住所】東京都千代田区神田花岡町1-1 地図
【お問い合わせ】03-5209-1010

いかがでしたか?今回はカロミルの機能や使い心地をご紹介しました。
カロミルはAIによる画像識別機能から、栄養士によるサポート機能など様々な機能が搭載されていて、とても便利です。また、FitbitやGarminを持っている方なら、さらに管理できる幅が広がり、カロミル1つで体の状態をまるっと把握することが出来ます。カロミルのAIの精度は今後も進歩するでしょうし、他にも便利なアプリが続々登場するでしょう。これからのダイエットアプリに期待が高まりますね!
【東京アイスクリームランド】インスタ映えなアイスの国に行ってきた

【東京アイスクリームランド】インスタ映えなアイスの国に行ってきた

「可愛い写真を撮影し、加工、シェアすること」が目的の東京アイスクリームランドに行ってきました!東京アイスクリームランドの様子はもちろん、フォトジェニックな写真を撮るためのオススメの撮影法や写真の加工法をご紹介します!

オフィスで大注目♡シンプルなのに華やかに仕上がるオフィスネイルデザイン

オフィスで大注目♡シンプルなのに華やかに仕上がるオフィスネイルデザイン

オフィスの中だとなかなか派手なネイルデザインにはできませんよね。そんな方におすすめのオフィスネイルデザインを今回はご紹介!

リンパマッサージでむくみ撃退!リンパを流して全身スッキリボディ♡

リンパマッサージでむくみ撃退!リンパを流して全身スッキリボディ♡

リンパの役割を知っていますか?リンパは体に溜まった老廃物を体外に排出する重要な役割を担っています。リンパ流れを良くするためにはリンパマッサージが欠かせません。本記事では、リンパの働きやリンパマッサージの効果的な方法などを詳しくご紹介します。

エアロバイクなら自宅でラクラク!効果的なやり方やタイミングとは?

エアロバイクなら自宅でラクラク!効果的なやり方やタイミングとは?

自宅でダイエットができるエアロバイクには様々なメリットがあり、人気を集めています。でも、エアロバイクでしっかり効果を得たいなら、正しいやり方を知っておく必要があります。本記事ではエアロバイクのやり方や、エアロバイクを購入する際の選び方などをご紹介します!

脂肪燃焼を短時間でさせる!脂肪燃焼効果が高い運動と食事はこれ!

脂肪燃焼を短時間でさせる!脂肪燃焼効果が高い運動と食事はこれ!

脂肪燃焼して効率的に痩せたいと思っていませんか?正しい脂肪燃焼方法を知ることでより痩せやすい体を作ることができます。脂肪燃焼のメカニズムと脂肪燃焼できる正しい運動法を知ってダイエットを成功させましょう!

ニューヨーカー達が取り入れているレクチンフリーダイエットってなに?効果や方法を詳しく紹介!

ニューヨーカー達が取り入れているレクチンフリーダイエットってなに?効果や方法を詳しく紹介!

2018年日本で流行が予測されるレクチンフリーダイエット。レクチンとは?という疑問からレクチンの体への影響、効果、方法、注意点まで全ての疑問にお答えします!

おやまゆ

written by

おやまゆ

大学生活の中心を料理に捧げた、22歳の新卒OL♡美味しくてフォトジェニックな料理を常に研究中!幅広い食の知識を活かして、健康や美容に関する記事を執筆している。